前撮りの依頼先を決める時に確認しておきたい点


写真撮影に関するサービスの内容に目を向けよう

結婚式を迎える前に写真館で前撮りをしたい場合には、料金や撮影日時ばかりでなく、写真撮影に関するサービス内容にも目を向けて契約先を決めるのがおすすめです。たとえば、撮影当日の和装やドレスの着付けやメイク、衣装のクリーニングまできめ細やかな対応をしてくれる写真館は、多くのカップルにとって頼れる存在として重宝されています。また、写真館によっては顧客の希望に応じて、自宅から写真館への送迎を担当したり、カメラマンとの相談の機会を設けたりしているところもあります。なお、結婚式の前撮りの予約が多く入る時期は、通常通りのサービス対応をしてもらえないケースもあるため、余裕を持ってお目当ての写真館の担当者と相談することが大事です。

屋外でのロケーション撮影は準備に時間を掛けよう

思い出に残るスポットで結婚式の前撮りをするには、屋外でのロケーション撮影の実績が豊富な写真館を探しましょう。地域に密着した写真館の中には、人気のテーマパークや公園、ビーチなど様々な場所でのロケーション撮影に対応してくれるところが多くあるため、妥協せずに担当者と交渉をすることがポイントです。また、梅雨や冬の時期など天候が不安定な時期は、ロケーション撮影の予備日を設定できる写真館を選びましょう。その他、ロケーション撮影の費用は、撮影場所だけでなくカメラマンの知名度や経験にも左右されます。そこで、早い時期に見積書を出してもらったり、同年代のカップルの体験談をチェックしたりするのも良いでしょう。

前撮りとは、結婚式当日よりも前に結婚写真を撮影することをいいます。結婚式とは別に撮影することで、落ち着いて写真撮影に臨むことができ、結婚式とは違ったシチュエーションでの撮影も可能となります。