結婚式の費用ってどれくらいかかるの?相場やコストダウンするためのポイントを紹介


結婚式の平均的な費用相場

結婚式の費用の平均的な金額はおおむね250万円ほどと言われています。ただし、これはあくまで平均値です。実際の結婚式の相場は100~500万円ほど。なぜこのように結婚式の費用にばらつきがあるのか、それは結婚式にゲストを何人招待するかによってかかる費用は大きく変わるからです。例えば10人ほどのコンパクトな結婚式なら費用はおおよそ100万円ほどです。50人くらい呼ぶとすれば費用は300万円はかかります。100人規模になると費用も500万円以上に。結婚式の費用感を掴みたいときは、まずゲストを何人呼びたいのか考えてから相場を調べてみましょう。なお、ゲストからのご祝儀があるので、実際に新郎新婦が自己負担する金額は結婚式費用よりも少ない額になります。

結婚式の費用を抑えるポイント

結婚式の費用を抑えたい場合、まず大きなポイントが結婚式を開催する時期です。1年の中には結婚式が集中する繁忙期と数が少なくなる閑散期があります。具体的には5~6月や10~11月が繁忙期、7~8月と1~2月が閑散期です。気候が過ごしやすい時期は結婚式が集中する傾向にあるほか、6月はジューンブライドに絡めて結婚式を行うカップルが多くいます。閑散期は暑さや寒さなど寒暖が厳しい時期ですが、結婚式の数が少ないため、安く式を行えるお得なプランが用意されることもあります。費用を抑えたいなら閑散期が狙い目です。また、結婚式の演出や準備物などをできる限り自分たちで手作りするのもコストカットのポイント。例えば招待状や席表、席次表、サンキューカードなどのペーパーアイテムは手作りしやすい部分です。

四日市の結婚式場には、完全貸切のところも多くあります。また、お城のような式場で式をあげることもできます。